Home > スポンサー広告 > A成分+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

shilem URL 2011-03-14 Mon 23:53:43

セミリアルテイストなのに、一発でアスカって分かるようなフェイシャルモデリング。。。
流石ですね!

うちの周辺も食料が壊滅的で、いつ大きな地震が来るかわからない状況ですが、
ikedanさんの作品見てちょっと元気出ました!
こんな状況ですが頑張って下さい!

ikedan URL 2011-03-15 Tue 02:55:29

ありがとうございます!
異常事態のバーゲンセールですが、だからこそ普段通りに生活することが大事なんじゃないかと思います。

Junsei URL 2011-05-02 Mon 01:05:23

こんにちは、マレーシアからのジュンセイです。久しぶりにIKEDANさんにコメントを書いてないです。
この間、SSSのこといろいろ教えてくださってありがとうございました!!

ところで、IKEDAさんに聞きたいことがあるのですが。。
映像用あるいはハイポリのキャラクターを作る時、IKEDANさんはZBRUSHで制作したハイポリのモデルをそのままMAYAに持っていくのですか??ノーマルマップを使うだとモデルがゲーム用に見えてしまうのではないかと思います。

ここのリンクでは私が作っているモデルがあるのですが、MAYA上だけで20万ポリゴンなんですから。。。多すぎるのですか?
リンクはこちらです http://eluxios.deviantart.com/#/d3fbtnw 

ちなみに、IKEDANさんが作ったアスカさんのモデルは何ポリぐらいでしたか?

迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。

ikedan URL 2011-05-03 Tue 13:31:07

Zbrushで使うモデルを持っていく時は、リダクションやリトポロジーをした後にMayaに読み込みます。
大きくシルエットが崩れるディテールでない場合、たとえば細かいシワなどをテクスチャで表現する時は
ノーマルマップで十分クオリティが出せます。
スムースをかけた状態で20万ポリゴンというのは特に多くはないです。
ただ、レンダリングする時だけに20万ポリゴンにして、作業する時は5万ポリゴンにしておくというのがセオリーです。
アスカのデータが今手元にないので、ちょっと分かりませんが、多分5万ポリゴンくらいのデータだったと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nipo1987.blog46.fc2.com/tb.php/159-ff7e03df
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from NIPOLOG

Home > スポンサー広告 > A成分+

Home > 3DCG > A成分+

A成分+

  • Posted by: ikedan
  • 2011-03-14 Mon 01:25:55
  • 3DCG
マシンシャットダウンして節電に協力しなきゃなと思いつつも、CGやってました・・・A成分を追加しようと・・・。
今日一日で静止画1枚、過去のデータつぎはぎすればいけるかなー、とか思ってたんですが甘かった。終わらず。
110313asuka301.jpg

しわのディテール追加中なんだぜ。
110313asuka302.jpg

自分のZbrushスキルって、「Mayaで作ったモデルのディテール補助の役割」の域を脱してないんすよ。
Zbrushだけで作品を完結させるだとか、もっと深いレベルでのワークフローだとか、
そういうことも今後できるようになっていかないといけないんじゃないかと最近思ってます。
現状の自分にできることに甘んじて、いつまでもダラダラとふぬけたCGやってちゃマズい、
と思わされるイベントがこの前ありました。ちっくしょ。勉強します。

ほんとは今日までに、スラッと伸びた足まで全身でかめのサイズでレンダリングして、
見栄え良くレタッチを加えたりするはずだったんです。終わるわけねーだろ。


え・・・、バ、ばとーさん・・・?
スポンサーサイト

Comments: 4

shilem URL 2011-03-14 Mon 23:53:43

セミリアルテイストなのに、一発でアスカって分かるようなフェイシャルモデリング。。。
流石ですね!

うちの周辺も食料が壊滅的で、いつ大きな地震が来るかわからない状況ですが、
ikedanさんの作品見てちょっと元気出ました!
こんな状況ですが頑張って下さい!

ikedan URL 2011-03-15 Tue 02:55:29

ありがとうございます!
異常事態のバーゲンセールですが、だからこそ普段通りに生活することが大事なんじゃないかと思います。

Junsei URL 2011-05-02 Mon 01:05:23

こんにちは、マレーシアからのジュンセイです。久しぶりにIKEDANさんにコメントを書いてないです。
この間、SSSのこといろいろ教えてくださってありがとうございました!!

ところで、IKEDAさんに聞きたいことがあるのですが。。
映像用あるいはハイポリのキャラクターを作る時、IKEDANさんはZBRUSHで制作したハイポリのモデルをそのままMAYAに持っていくのですか??ノーマルマップを使うだとモデルがゲーム用に見えてしまうのではないかと思います。

ここのリンクでは私が作っているモデルがあるのですが、MAYA上だけで20万ポリゴンなんですから。。。多すぎるのですか?
リンクはこちらです http://eluxios.deviantart.com/#/d3fbtnw 

ちなみに、IKEDANさんが作ったアスカさんのモデルは何ポリぐらいでしたか?

迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。

ikedan URL 2011-05-03 Tue 13:31:07

Zbrushで使うモデルを持っていく時は、リダクションやリトポロジーをした後にMayaに読み込みます。
大きくシルエットが崩れるディテールでない場合、たとえば細かいシワなどをテクスチャで表現する時は
ノーマルマップで十分クオリティが出せます。
スムースをかけた状態で20万ポリゴンというのは特に多くはないです。
ただ、レンダリングする時だけに20万ポリゴンにして、作業する時は5万ポリゴンにしておくというのがセオリーです。
アスカのデータが今手元にないので、ちょっと分かりませんが、多分5万ポリゴンくらいのデータだったと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nipo1987.blog46.fc2.com/tb.php/159-ff7e03df
Listed below are links to weblogs that reference
A成分+ from NIPOLOG

Home > 3DCG > A成分+

タグクラウド
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。